双子座の性質

双子座の季節が始まります

太陽が双子座に入る、双子座の季節(5/21ごろ~6/21ごろまで)が始まります。

双子座の性質が強い方(太陽星座や月星座、アセンダントが双子座の方)はこの季節は特に、双子座の性質について意識してみてください。

※太陽・月星座、アセンダントはこちらから調べる事ができます。

 

gemini twins

 

牡羊座から始まる12星座で、双子座は3番目の星座です。

春分から新しい流れが始まり、牡牛座の季節で少し安定し、双子座の季節で何かしら変化が起こります。

双子座は物事に変化を吹き込む、風のようです。

新しいものを生み出すために何か変化を起こし、時には何かを壊すこともあります。

沢山の知識と選択肢を持ち込み、固まったものをほぐし、新しい動きをプラスして、活性化させるためなのです。

また、良いモノも悪いものも区別なく取り入れ、あらゆる情報を吸収しようとするので、結果、知識が時に雑多になることもあります。

1を聞いて10を知るので、知識を仕入れるスピードが速く、途中で話を聞くのがイヤになることもあります。

行動には非常にスピード感があり、沢山のことを同時進行できます。

入れ替わりのサイクルも大変速いです。

たまに他の人に理解されないくらい行動や気持ちの切り替わる速度が速いので、驚かれることもあるでしょう。

ですが、回転が速いからこそ、あらゆる場面や人に対しても、臨機応変な素速い対処ができるのです。

また、二面性も持ってるのも特徴です。

かなり高度で、神的な発想や対応をすることもあれば、急に無意味で人間的な面をのぞかせることもあります。

Gemini  Twins2

注意したいところ

新しい知識を仕入れ、また、人に伝えるという性質が強く、情報の送受信を常に無意識で行うので、いつも頭がめまぐるしく働いています。

頭が常に働いているということは、常に神経を使っているということです。

また、それに気づいていない事が多いので、神経が疲れ過ぎると体にも不調が起こります。

不調が表れやすい場所は、肩や呼吸器、また脳(症状としては頭痛なども)です。

たまに選択のバリエーションを広げすぎて、軽率な判断をしてしまうことがありますが、だいたいは神経が疲れすぎている時でしょう。

情報や知識を吸収しすぎて神経が疲れている時に起こりやすいです。

あまりに雑多で神経が休まらない時は、深く、じっくり落ち着きすぎるくらい考える性質の人の助けを借りることも良いかもしれません。

水星 NASA

双子座の開運ポイント

双子座の性質が強い人、または双子座の期間(5/21~6/21ごろまで)のオススメの開運アクションは

色々な人と会い、会話をすること

新しい情報や知識を仕入れること

言葉で論理的に伝える力を高めること

不調を感じたら、神経を休める時間をとること

深呼吸、手浴や、ハンドマッサージ

双子座は水星の加護を得ている星座なので、水星のパワーをかりることもオススメです。

水星のパワーをかりる方法はこちらでもお伝えしていますので、参考にしてみてくださいね

星読み開運ガイドnote

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 蟹座の性質と開運アドバイス

  2. 獅子座の性質と開運アドバイス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。