射手座の満月で確認したいこと

満月は確認するタイミング

射手座満月の夜

 

2018年の射手座の満月は、5月29日の夜23:20ごろに迎えます。

満月は、その半年前の同じ星座で起こった新月から開始したことや、始まったことなどを通して一度完成させるような、半年間の確認や見直しをしたいタイミングです。

昨年の年末、2017年の12月18日に射手座で新月を迎えました。

なので、今回の射手座の満月は、昨年の12月後半からの約半年間のことを確認したり、みつめなおす事にとても良い機会となっています。

特に、射手座さん、双子座さんの方は満月の前後3日間を入れて約1週間は、何らかの結論や結果などがハッキリするかもしれません。

自分の今後の目的や向かう方向に修正が必要な場合は、問題点などが現実的な出来事として表れることも多いです。

まずはご自分の半年間を振り返ってみることをオススメします。

身近なことから見直してみる

例えば、今何かがずれているような、なんかおかしいな…という思いがハッキリしてきた場合や、どうにも現状に全く満足がいっていない場合には思い切った軌道修正がかけられるのもこのタイミングです。

モヤモヤしていたり、ずっとスッキリしない状況が続いている時、何が原因かというのは1人では見つけにくいです。

そういった時はご家族のこと、、お家のこと、家族にも等しい身近な人たちに起こっていることなどをじっくりと見つめてみてください。

また、身近な人たちと自分との関係性を見つめてみることも良いかもしれません。

人間は、自分にもある衝動や性質を認めたくないときに、自分自身を守るために、他の人間にその悪い面を押し付けてしまいます。(投影)

身近な人たちにイライラしたり、モヤモヤしたときにこそ、自分の問題点も本質的にそうなのではないか?と振り返ってみてください。

但し、「全部自分のせい」と考えてしまうのは、かなり違いますのでご注意くださいね。

良い満月の夜を

 

満月が貸してくれる強力なパワー

満月の時の月の光は、太陽が真正面から照らしている、明るい光です。

その光は強く、隠れていたものを明るく照らしますのでいつもよりも問題点がハッキリと見えてくるのです。

隠れていた問題点を目をそらさずに見つめている人には、月はしっかりとサポートしてくれます。

満月は「なおす」「取り除く」パワーも強いです。

特に射手座の満月は、治癒する、ヒーリングするパワーもあるので望んでいない状況にいる方は、積極的に満月の光を浴びてみてください。

月の光を浴びるのは、満月ちょうどになっていなくても良いので、月が空に輝いていたらぜひ見上げてみてくださいね。

良い満月をお過ごしください。

満月のメッセージを動画(+ホロスコープ説明付き)で受け取りたい方は

noteや

新月満月のメッセージ

星読み開運ガイドnote

 

 

 

 

またはオンラインサロンからどうぞ

メンバー追加募集中です

星読み開運サロン

 

 

 

 

 

メルマガでも満月についてはお伝えしています!

今朝お送りしていまーす

占星術で開運するメルマガ

関連記事

  1. あなたの言葉が案内する場所~獅子座の新月(日食)

  2. 完了させて次の段階へ~水瓶座の月蝕

  3. 大きな変革の直前に起こる牡牛座の新月

  4. 第二章のための準備をする、双子座の新月

  5. 蟹座の日食、解放されるもの

  6. 上半期に区切りをつける山羊座の満月

コメント

  1. ありがとうございましたcheap viagra

  1. この記事へのトラックバックはありません。