第二章のための準備をする、双子座の新月

新月はスタートに向けて計画するタイミング

占星術における、新月は新しいサイクルが始まる、スタートのタイミングと言われています。

ですが、スタート=行動ということではありません。

月の満ち欠けは自然の、生命のリズムと連動しています。

新月に種を蒔くとその植物はよく育つと言われていることもその一つ。

そう、新月は種を蒔くタイミングなのです。

種を蒔くこと=新しいサイクルへ踏み出すために計画や提案をする時期ということです。

特に今回の新月は、いきなり何も計画せずに、この日から思い立って行動を開始するようなタイミングではありません。

すぐそのあとに「夏至」という大きな節目が控えているからです。

月のリズム

夏至の前の新月

今回の新月は6/14の早朝です。

その1週間後、6/21の夜に夏至を迎えます。

占星術において、夏至は春分からスタートした一年のうち、第一章が終わり、第二章に入るようなタイミングです。

流れや状況が若干、ここから変化していくということです。

節目の直前の新月なのです。

今回の双子座の新月は、第二章に入る前に色々と確認をしておきたいのです。

第二章、あなたはどこへ何を持っていきますか?

春分のころから願っていたことや、計画してきた事がある方は、夏至以降は実際に行動していく期間です。

どうぞ新しい世界へと、未知の領域へと踏み込んでください。

夏至からの流れでは、自分の得た知識や経験を実際の行動に使っていける人がチャンスをつかんでいくでしょう。

あなたの知識や経験をフル回転させてください。

人から得た知識をそのまま使うのではありません、そこにあなた自身のアイデアを加えることが求められてきます。

願望を持っている…知っている、経験したというだけでは、次のステップへ進むことができません。

過去の経験、知識、教えてもらったこと、得た情報をしっかりと自分のものとして使うことのできる能力が、今までよりも更に求められる3か月間です。

あなたの土台となることを確認してください。

あなたのベースにある、生きる糧となるようなものは何でしょう?

そのベースを大切にして、どこへ向かうか?

それを新月6/14~夏至6/21までの間に確認してみてくださいね。

季節の変わり目は、色々と他の事が気になったり、雑多な情報が入ってくる時期でもあります。

何が本当に必要で、何が不要なのか

この新月は確認するためのタイミングのようです。

良い新月をお過ごしくださいませ。

 

詳しい新月・満月のメッセージは動画で毎回お伝えしています。

オンラインサロン

メンバー追加募集中です

星読み開運サロン

 

 

 

 

または、noteで明日公開いたします。

新月満月のメッセージ

星読み開運ガイドnote

 

 

 

 

 

関連記事

  1. あなたの言葉が案内する場所~獅子座の新月(日食)

  2. 射手座の満月で確認したいこと

  3. 大きな変革の直前に起こる牡牛座の新月

  4. 完了させて次の段階へ~水瓶座の月蝕

  5. 蟹座の日食、解放されるもの

  6. 上半期に区切りをつける山羊座の満月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。