7月の星の動きと開運アドバイス

星の動きをきっかけに

7月に入りましたので、ざっくりとした星の動きをお伝えいたします。

夏至が終わって一区切り…な空気もあるのですが、7月もあまり気の抜けない動きをする星たちです。

星の動きを知ってどうする?かというと、何か行動をするタイミングやきっかけ、あと少しの時の勇気だしとか、意識の切り替えなどに使っていただけると良いかと思います。

星の動きに合わせて行動することで、波に逆らわないとこんなにスムーズに運ぶのだな…実感してくださったら、なお嬉しいです。

星の動きとリズムを合わせてみましょう

ビジネスや情報発信などの空気を支配する水星の動き

まずは、ビジネスだけではなく最近は発信や情報など、重要な流れに影響している水星の動きから。

水星は6月の末に獅子座へ移動しています。

7月も獅子座に滞在します。

7月の前半は火星や天王星と不調和な角度をとります。

人に自分の考えを押し付けたり、高圧的な態度をとってしまわないようにしてください。

プライドを持つことは良いのですが、頑固になりすぎる…などにも注意したいところです。

※特に太陽か月が獅子座の方ね。(わからない方はこちらから調べてね)

 

でも自分の意志や主張はしっかり表現するには良い時期なのですよ。

さじ加減を大切に。

月末、26日から再び逆行を開始します。

重要な書類や契約の予定があるのなら、26日より前に済ませてしまった方が、余計な心配が減るでしょう。

水星 出典:NASA

 

7月中旬の星の動きに注目です

11日に木星が逆行を終え、本来の動き・順行へ戻ります。

蠍座の方でなんかモヤモヤしてた方も抜けてくるはず。

12日に水星が最大離角に。

新月(日食)前に過去の事とか自分のことを振り返る日にしてみて。

自分への理解が深まる日でもあります。

そして、13日は蟹座で新月&日食(日本からは見えません)です。

実は来月、8月にも獅子座で日食が起こるので連続しています。

二回起こること、冥王星と絡むことでかなり「再生」「意識の変化」に象徴的な新月となりそうです。

11日~13日は変化が起こりやすいタイミングです。

新しく何かを開始したい時には十分に注意してください。

木星:出典NASA

7月後半の星の動き

23日に太陽が獅子座へ入り、太陽のパワーが強く発揮されます。

先ほどもお伝えしましたが、26日には水星が逆行します。

28日明け方に水瓶座で月食を迎えます。

こちらは日本でも夜明け前の3:30ごろから観ることができます。

この月食は火星とも強くつながっているので、感情の高まりから行動へつながる人も多いでしょう。

特に抑える必要はなく、そのまま外へ向かわせてあげた方が良いタイミングです。

また、日ごろから感情を抑えてきた方、感情を無視してきた方は引き出させるような経験をするかもしれません。

(※特に水瓶座や獅子座の方)

そして、火星は31日に一番地球に接近します。

火星の行動する、挑戦するパワーをかりたい人はぜひ空を見上げてみてくださいね。

それでは、今月もあなたの思うままに過ごせる、素敵な1か月にしてください。

12星座別の星読みに関してはこちらで↓公開しています

月のリズム星よみ

星読み開運ガイドnote 月刊「月のリズム星読み」

 

 

 

 

 

毎週月曜の朝に配信しています!

今朝お送りしていまーす

占星術で開運するメルマガ

 

 

 

 

 

LINE@ではちょっとした星の動きとパワーフードをお伝えしています(不定期)

メールはあまりみないわ~という方はこちらの方がオススメです

友だち追加

 

関連記事

  1. 次回、8月の日蝕に向けて

  2. 親子問題の質が変わる時

  3. 9月までのパートナー運

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。