蟹座の日食、解放されるもの

日食:占星術では、月と太陽が重なる瞬間

7/13の日食までは排出作用が高まる

7/6に下弦の月を迎え、7/13に蟹座で日食があります。

特にこの下弦の月から日食までは強い解毒、排出の作用が高まります。

今回は「蟹座」で起こるので、蟹座のテーマでもある

・感情

・依存心

・手放すことへの怖れ

などがテーマの除去、解放が起こりやすいです。

今挙げたものは心の排出という感じですが。

肉体的にも変化があらわれてもおかしくない時期です。

変化があらわれやすい箇所は、頭痛などから始まって、喉、肺や気管、胃や子宮です。

違和感があったら早めにケアをしてあげてくださいね。

もし病院に行くほどの不調ではないのならですが、なんとなくのノリでむやみに薬で抑えるというより、熱を発散させてあげるとか、おかゆとかスープ意外何も食べないで胃腸を休ませてあげるとかのケアの方がオススメです。(もちろん体調をみつつですけど)

ご自分からデトックス行動、例えば半身浴や軽いファスティングとかに向かってしまうのも良いかと思います。

日食のパワーをかりて解放してみる

日食前から既に太陽と冥王星がしばらく向き合っていまして、既に今までの「思い込み」から解放されている方も多いようです。

特に蟹座に太陽や月、アセンダントがある方、山羊座もいらっしゃるかな。(※不明な方はこちらでチェックしてみてくださいね)

冥王星のパワーの影響の一つに「解放」というキーワードもあります

既に要らないのに過去から思い込んできたことや、自信のなさ、過剰に守ってきた何かから吹っ切れることも起こります。

またはそのように吹っ切りたいことがある方はこの日食のパワーをかりてしまうことをオススメします。

13日の11:49~13日が終わる時間までは有効です。

シンプルに解放させたいことを紙に書いても良いですし、夜に願っても良いでしょう。

日食は再生するパワーが強いですので、何をどのように変容したいかをきちんと口に出してみる事もオススメです。

新しいサイクルが重なり続けて、物事は更に細分化していく

変化の流れは感じておいて

7/12の深夜から既に月は蟹座に移動します。

そして、7/11には木星が順行の動きを開始して、蠍⇒射手座へスムーズな流れへと入っていきます。

私も今月のセッションでは11月以降の流れをお伝えすることが増えてきました。

変化していくこと、今までと同じ方法や考え方が通用しないであろうことも含めて、意識しても良い時期です。

秋からのことをもう少し具体的に考え始めても良いかと思います。

 

秋からの流れについておすすめの記事

夏至から秋分までの流れについて

 

またLINE@ではパワーフードお伝えいたしますね。

友だち追加

合わせてオンラインサロン、またはnoteでも詳細なメッセージをお伝えいたします。

オンラインサロンはDMMさんで入会したあとにFacebookグループ申請をお願いしております。

メンバー追加募集中です

星読み開運サロン

 

 

 

 

 

 

noteはこちらから!

1週間でチャンスをつかめる人になるレッスン完全版

星読み開運ガイドnote

関連記事

  1. 火星逆行時に起こりやすいこと

  2. 親子問題の質が変わる時

  3. 6月のざっくり星読み

  4. 第二章のための準備をする、双子座の新月

  5. 射手座の満月で確認したいこと

  6. 世代をあらわす惑星~天王星編~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。