9月までのパートナー運

転機を迎えているパートナー関係

今、パートナー関係は変化のタイミングを迎えています。

パートナーとの関係性をあらわす星が、7/1より牡牛座に入り、天王星と重なり合った頃からそれは始まりました。

人間関係、特に身近なパートナーとの関係性に対して、堅実な、安定した形を求めたくなる空気です。

それぞれが地の星座、牡牛座、乙女座、山羊座で美しい調和の形を描いています。

パートナー関係を表す星と愛情の星・金星が美しい配置をとり、一番それぞれを美しく感じられる力を与え、そして現実・社会的責任、長期的に続けていく力をあらわす土星が美しい調和の形を描いているからです。

良い関係性のパートナーとは、信頼関係が強くなり、長く、安定した関係性を続けたくなるということです。

それは結婚という形であらわされたり、また違った形だとしても、安定するような示し方をする事も更に多くなるでしょう。

パートナー関係をあらわす惑星はジュノー

 

地の星座は形をつくる性質

地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)に惑星が集まっている時、外側の形、構造をしっかりとつくりたくなります。

今はかなり地の空気が濃い状況です。

外堀から埋めたり、形からつくって、徐々に中身も軸も確立していくような、そんな流れです。

まず、何かで信用を得たい時は「形」をしっかりする方が良いとされる空気です。

逆に言ってしまうと、中身をしっかりしなくても外側だけきちんと見せてしまえれば、騙されやすくもなります。

良い作用だけが働くということではなく、どちらも過剰になりすぎるのはよろしくないですね。

そのあたりのバランスはしっかりと見極めたいところです。

9月末までのパートナー運

パートナーとの関係にも同じことがいえます。

ジュノーが牡牛座に居るとき、できるだけ関係性を安定したものに、信頼関係を強固なものにしたくなります。

これが強く働きすぎると、パートナーに対して必要以上に支配や所有欲が強くなったり、また手放すことや失うことが怖くなることがあります。

プライベートだけではなくって、ビジネスのパートナーにもですね。

やってしまいがちなのが、囲い込みやマウンティング。

変化が起こらず、お互いに身動きがとれない状態になりますから気を付けたいですね。

また、天王星と近い配置、しばらくは同じ部屋にも居ますので、予想外の変化なども起こりやすいです。

新しい関係性を創りなおすか、また新しいパートナーを望むのか。

経済的な不安が引き金となって、パートナーとの関係に転機を迎えることもあるかもしれません。

パートナーからの独立を強く意識する方もいらっしゃるでしょう。

いずれにしても、特に7/28の月蝕までは、「それぞれが独立している」「お互いに自由」な形になるための葛藤なども起こりやすくなります。

なんとなく今パートナーとの関係でお悩みの方は意識してみてくださいね。

それではまた。

こちらの記事も関係あります

こちらの記事はセレス(親子関係について)

金星について楽しく学べる無料無料動画講座

金星のについての無料動画、2回目公開中です

惑星パワー無料診断はこちらから

惑星パワー無料診断

関連記事

  1. 親子問題の質が変わる時

  2. ひとつの山場を迎える~牡牛座下弦の月

  3. 次回、8月の日蝕に向けて

  4. 7月の星の動きと開運アドバイス

  5. やる気が出ない時に必要な惑星パワーは?

  6. 水星逆行パワーを活用する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。