あなたの言葉が案内する場所~獅子座の新月(日食)

出典:Wikipedia(メールがくると毎回寄付してしまう私)

獅子座の新月は8/11の夜

8/11のPM7:00少し前に獅子座で新月を迎えます。

日本からは観ることができませんが、部分日蝕もかねています。

日蝕は新月の大きいバージョンで半年に一度の節目…と言われていますが、先月も蟹座で起こっています。

ざっくりと7月・8月と合わせて切り替えみたいなタイミングでとらえていただければ良いかと思います。

前回の日蝕は「感情の浄化や手放し」に大きく影響していた感じでした。

今回は「体調」だったり、「仕事」だったり「共同作業」についての見直しや再調整、再方向付けに大きく影響されている感じです。

あとは、パートナー(仕事もプライベートも含む)との関係性もそうですね、再調整が入る方も多いかと思います。

日蝕は明日なのですが、既に8/10の午後に月は獅子座へ入りましたので、影響が出ている方もいらっしゃるかと。

出典:Wikipediaにはお世話になっておりますので寄付した(アピール多)

星読み的にも言霊は存在する?

Twitterではお伝えしていましたが、水星と太陽も重なったばかりでして、水星のパワーが少し変化し始めました。

水星は案内人の役目も担っている惑星です。

出生図の水星の位置は、それぞれの目指す目的地やゴールまで案内してくれる存在とも言われています。

水星は「言葉」や「文字」も象徴しています。

私たちがつかう「言葉」や「発信する文字」は目的までの道のりを決めてしまう可能性が高いと思います。

言葉の選び方ひとつで遠回りになってしまったり、ある言葉を使ったがために、方向性が変わることだってありますよね。

一つの単語から、誤解が生まれて道が分かれるなんて経験、一度はしたことがある方も多いと思うのです。

今回の新月には水星も合わさりますので、今後半年間は使う言葉が強く影響するでしょう。

特に、つかう言葉、耳に入る言葉や目にする文章に強く共鳴してしまいそうなので、気を付けたいところです。

かといって、そこまで神経質になってねということでもなくて(笑)

ネガティブな言葉をあまりつかわない、とか、希望や美しさを感じさせる言葉や文章を意識できたら良いかと思います。

私も気を付けます(ナチュラルに口が悪いので)

明日はぺルセウス流星群も新月で見ごろだそうです^^楽しみです。

それでは良い新月をお過ごしくださいね。

詳しいメッセージはこちらでもお伝えしています(有料note)

1週間でチャンスをつかめる人になるレッスン完全版

星読み開運ガイドnote

 

 

 

 

明日はLINE@でパワーフードもお伝えしますね

友達追加してみてくださいませ

関連記事

  1. 射手座の満月で確認したいこと

  2. 第二章のための準備をする、双子座の新月

  3. 完了させて次の段階へ~水瓶座の月蝕

  4. 上半期に区切りをつける山羊座の満月

  5. 蟹座の日食、解放されるもの

  6. 大きな変革の直前に起こる牡牛座の新月

コメント

  1. 何だかここの記事で結構救われています。7月8月の切り替えの時期になった。

    以下引用:ああその通りです。
    「水星は案内人の役目も担っている惑星です。
    出生図の水星の位置は、それぞれの目指す目的地やゴールまで案内してくれる存在とも言われています。
    水星は「言葉」や「文字」も象徴しています。
    私たちがつかう「言葉」や「発信する文字」は目的までの道のりを決めてしまう可能性が高いと思います。
    言葉の選び方ひとつで遠回りになってしまったり、ある言葉を使ったがために、方向性が変わることだってありますよね。
    一つの単語から、誤解が生まれて道が分かれるなんて経験、一度はしたことがある方も多いと思うのです。
    今回の新月には水星も合わさりますので、今後半年間は使う言葉が強く影響するでしょう。
    特に、つかう言葉、耳に入る言葉や目にする文章に強く共鳴してしまいそうなので、気を付けたいところです。」

    言葉の力って本当に大事です。自分と同じ人はいない。だから、自分が言った言葉を相手がどう思うか?を意識して、相手に意図が伝わるようにする。当たり前ですが、島国根性の日本人はどうしても「みんな同じ」という想定を持っている。みんな違っているからこそ、なんとなく伝わっているだろうと甘えてちゃいけないんですね。わからないと思ったら、その場で聞く方がうまくいく。恥ずかしいとうやむやにして置き、後で、相手に全く違ったことが伝わっていた、なんてならないように意識したいです。言葉にできるだけ余計な感情を入れずにしたいものです。長文になってすみませんが、私はとても自分にしっくりきています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。