8/8~1/6まで天王星の逆行期間に意識したいこと

 

2018年秋分から、後半の星の動きや開運ポイントをリンネルクラリネさんで記事にしていただきました。

わかりやすいので、ぜひ読んでみてくださいね。

秋分の季節からの星読みガイド~

2018年後半は「下を見ない!」「振り返らない!」

 

8/8~2019年1月までの間、天王星は逆行する

さて、この記事の中でもお伝えしていることなのですが、8/8から天王星が逆行を開始しました。

この逆行は2019年の1月初めまで続きます。

普段は大きな惑星(木星、土星、天王星、海王星、冥王星)の逆行って実はそこまで気にしなくてもよいのですが、今回はちょっと意識したいところ。

なぜなら、5月に牡羊座⇒牡牛座へ移動したばかりの天王星が逆行を続け、11月には牡牛座⇒牡羊座へ再度戻ってしまうからです。

11月から3月までは再び天王星は牡羊座に滞在します。

変えようと思って進めてきたことや、既に色々と変えてきたはずの事が一度混乱したり、予定外のことが起こって逆戻りしたような感じなども、あるかもしれません。

ですが、これは一時的なことです。

後退しているように見えて、実は進んでいることもありますから。

出典:NASA

 

天王星の逆行期間に意識したいこと

安定や今までと同じ方法にこだわることは、変わろうとしている動きを止めているようなものです。

天王星の逆行期間は、そこのあたりを問われるのでしょう。

または、改革を急ぎ過ぎていた方は、揺り戻しのような気持ちも湧いてきそうです。

特に逆行が開始した8/8前後、日蝕が起こる8/11までは、自分の中の予想外な気持ちに気付く方も多いかもしれません。

「今までこうだったから」という経験からのパターンは本当に通用しなくなってきました。

占星術的に天王星は、「既存の枠を壊して自由になる」というパワーも持つ星です。

ただ、既存の枠を壊すことや、新しい発明をするということは、大変に苦しい思いもするものです。

この逆行期間はどれだけ、自分の経験からの教訓やパターンを壊せるか?を問われる期間なのかもしれません。

安定だと思っている意識を手放すことも求められそうです。

必要以上に怖がることはありません。

そもそも逆行は別にコワイことではありませんし、私たちが安定だ、安全だと思っていることすら、既に幻想な事も多いのですから。

それではまた

おさらい的にこちらの記事もオススメです

noteにも天王星について書いた記事があります。(人気でした)

1週間でチャンスをつかめる人になるレッスン完全版

星読み開運ガイドnote

関連記事

  1. 水星逆行パワーを活用する方法

  2. 8月のざっくり星読み

  3. 7月の星の動きと開運アドバイス

  4. やる気が出ない時に必要な惑星パワーは?

  5. 親子問題の質が変わる時

  6. 次回、8月の日蝕に向けて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。