活動宮の星座=牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座に

12星座の分類法、活動宮、不動宮、柔軟宮の3パターン

12星座にはいくつか、似た性質によって分けるカテゴリが存在します。

その内の一つとして、行動パターンから12星座を3つに分けたものがあります。

それが、活動宮、不動宮、柔軟宮の3つになります。
それぞれ、活動宮は物事を始める、まずは最初のアクションを起こす性質を
不動宮はそれを継続して、安定させる性質を
柔軟宮はまた変化させ、壊すという性質を持っています。

なので、今日は第2弾として、始める性質、別名・動いてばかりいる人たち、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座についてお伝えいたします。

カーディナルサイン

活動宮はとにかくじっとしていられない?

不動宮の記事でも少しお伝えしましたが、活動宮の星座はカーディナルサインとも呼ばれ、とにかく「何かを始めたい」という衝動をもった性質です。

基本的に、占星術の世界は地動説なので、太陽は地球の周りを1年かけて1周します。

太陽がこの活動宮の4つの星座に入る日が、それぞれ春分(牡羊座)、夏至(蟹座)、秋分(天秤座)、冬至(山羊座)になります。

太陽のエネルギーが変わり、各季節がスタートする象徴のような星座たちなのです。

なので、この4つの星座(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)はそれぞれ「始める性質」を持っています。

生まれた時の星の配置が、この4つの星座に集まっていると、常に活動的で新しい何かを探しているような、この始めたい性質が強く出ます。

この始める衝動性が強い方たちは、衝動で自分本位に何かを始めることがとっても多いです。

とくに人の上に立とう、ひっぱっていこうなどとは全く考えておらず、自分がとにかくやってみたいからやってみます。

Start

 

エネルギーを効率よくつかってください

何かを始める時、0を1にするエネルギーはとっても強いものです。

活動宮の性質が強い方たちは、相当エネルギーが強いことを自覚してほしいのです。

また、エネルギーが強いと、人を惹きつけます。

強い引力も持っているので、人が勝手についてきてしまい、いつの間にかリーダーのような立場になってしまう事も多いです。

たまに自分でコントロールできないほどに、強い衝動をもっていて、自由にしたいだけなことが多く、基本的には、何かを通して自分を表現したいだけなので
リーダーとなって、先導したいのか?人の面倒を見たいかというと、実はそうでもないのです。

始めることは好きなのですが、続けることは苦手なので、また違うことを始めたくなる衝動が湧いてきます。

星座によってそれぞれ、違うことが始めたくなる衝動のきっかけとなるものが違います。

牡羊座は新しい自分の個性(可能性)感じたときに

蟹座は感情が高まったとき

天秤座は人とのつながりがきっかけで

山羊座は実質的な地位や物がきっかけで

 

もし、今、物事が続かないことで悩んでいたり、結局形にならないなどで、停滞感を感じている方は少し考えてみてほしいのです。

ただの衝動で動こうとしていないか?ということを。

始める性質の人たちは本当にエネルギーが強いのです。

だから次々と何かを始めることができます。

ですが、衝動だけで動いてばかりだと、物事が確かなものになる前に、消えてしまうこともあります。

始めて、始めて、始めて…と繰り返していると、エネルギーが消耗してくることもあります。

だけどその強いエネルギーをもう少し使いこなすことができたら、何か大きな、爆発的なスタートをきることができるのです。

ぱっと動くことが大切な時もあり、衝動を抑えることが大切なこともあるという事を、なんとなくでも良いので意識しておくと、ちょうどよいかもしれません。

どうしても形にならない、継続できないという時には、継続させるパワーをもっている、不動宮の方たちの力を借りると良いでしょう。
きっと活動宮の人たちからしたら、あまり考えつかないような方法を教えてくれるかもしれません。
次回は柔軟宮性質についてもお伝えしていきますね。
毎週月曜日にお送りしています。

占星術で開運するメルマガ

惑星パワー無料診断

 

関連記事

  1. 天王星が移動する5月、どんな影響がある?

  2. 占星術的、新しい始まりの時期・節目について(1年編)

  3. 牡牛座の性質

  4. 牡羊座の性質

  5. 天王星と水星の関係

  6. 世代をあらわす惑星~天王星編~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。