幸運の星を味方につけるには

Jupiter:NASA

 

星読み(占星術)において、木星は「幸運」や「拡大」「繁栄」などのパワーを持つ星です。

木星は約1年間同じ星座をいったりきたりするため、約1年間の「空気」や「流行」、「流れ」などを大きく左右する星でもあります。

木星がその年にどの星座に滞在するかによって、空気や流れはガラっと変わります。

昨年(2017年)の10月から2018年の11月初旬までの約1年間は、蠍座に滞在しています。

蠍座木星の年のおさらい

最近、なんだかすごい勢いで、隠されていた真実みたいなものが暴かれているのは気のせいではありません。

色々な場所で、無傷ではいられないほどの痛みを伴った変容を迎えている模様です。

これは蠍座木星の年の特徴でもあります。

こちらは昨年の木星土星講座でお伝えした内容の一部です

木星が蠍座に滞在する期間は、隠されたものが暴かれるという空気になります。

今まで触れられずにいた、物事の背景や原因、本質を探ることにも注目が集まります。

先月より木星が順調に動き出してたので、まさに蠍座の本領発揮な空気になっている雰囲気ですね。

また、本質が明かされたなら、それを生まれ変わるように「変容」や「再生」していくことも蠍座の性質です。

そして蠍座は「感情」が行動の基準ともなる、水の性質でもあります。

副支配星が火星ということもありますが、感情が大きく行動を左右します。

復讐が好きだったり、怒りが原動力になる事も多くあるのが蠍座の性質の一つです。

今は全体的に、何かと感情を刺激されるようなことも明らかになっていますし、怒りが何か行動の原動力にもなりやすいです。

世間レベルでもそうなので、個人レベルでもね、感情が刺激されることが沢山あるかと思うのですよ。

いささかやり過ぎることもあるでしょう。

そこはあくまでも感情的になっただけで終わらないように、より良い方向へと再生させることに意識を向けたいのです。

11/8までは特に怒りや復習の感情に振り回されないように意識したいところです(わたいも)

メソポタミアにはサソリマンっているんだよ

12年に一度の大幸運期の件

あとね、木星がその星座に入る年には、その太陽星座の方が12年に一度の大幸運期!!って言われちゃう問題ですが。

今年は秋までが蠍座さんがそう言われちゃう期間ですね。

そして次は射手座さんが言われるであろうなと。

そう思いたい気持ちもわかるんです。

てか私も思いたいし、むしろ信じたいですよ。

でも、当たり前のことですが、大幸運期に起こる出来事は人によって異なります。

最初にお伝えしましたが、木星のパワーは拡大や繁栄です。

確かに物質的な繁栄を与えてくれたり、チャンスを与えてくれる星ではあります。

だからこそ昔から、木星が自分の太陽星座にきたら超幸運だわ♡って言われてきてるワケです。

でも、拡大パワーはその人独自のテーマに作用します。

例えば体重とかの拡大(笑)とかだってありますし。

一つのことにめちゃくちゃこだわるオタク気質が発揮されて、わけがわからないくらい興味があることにのめり込んで、深堀されて拡がるとか。

適度に制限かけないと深まりすぎる場合もあるよっていうのが木星蠍座のもう一つの顔。

広がりすぎもまたきついワケですよ。

どこに意識を向けているかにもよりますし。

あとね、いくら木星が「チャンスあげる」とか「拡げたげるよー」ってくれてても、受け取らなかったら受け取れないです。

あとよそ向いて見てなかったりとか。

木星:出典NASA

 

何度も使っている言葉ですが、星は誘うけど、強制しません。

木星が成長や拡大の方向へ誘っても、それにご本人が頑として乗らなければ、いっちゃうのですよねその流れ的なものは。

あとはご本人の意識が違う方を向いていたら広がらないことだってあります。

木星がそれでも拡大だから、受け取って!!と押し付けることはありません。

結局、木星の勢いやパワーをかりて、何を拡大させるのか、どの方向性にしていくのを決めるのは自分です。

木星にはただやみくもに拡げてしまう力もあるから。

調子に乗りすぎるとか、出費が多いとかはネガティブに共鳴しちゃってる感じですね。

木星と一緒に良い方向へと共鳴していける人はこんな方です。

自分に良いことが起こると信じて

やったことがない新しい事に挑戦しつづけて

きちんと地に足をつけて現実もみている

本当の意味で自由な人

 

こんな感じで過ごして、あとは自然に任せておけば振り返った時に、「ああ、大幸運期だったなあ…あの時」って思える感じになりますよ、間違いなく。

渦中にいるときは、自分の状況に気づかないことが多々あります。

木星が次の星座に移動してから改めて気が付く方も多いのです。

11月に射手座へと木星が移動してから色々と気が付くこともあるかと思います。

じつは木星が動いてからの方が気づきが沢山あるなと感じています。

蠍座の皆さんは11月からの気づきが楽しみですね。

それではまた。

今朝お送りしていまーす

占星術で開運するメルマガ

 

 

 

 

 

惑星パワー無料診断

関連記事

  1. 牡羊座の性質

  2. 天王星と水星の関係

  3. 牡牛座の性質

  4. 天王星が移動する5月、どんな影響がある?

  5. 6月のざっくり星読み

  6. 医学と占星術の意外な関係

コメント

    • アップルグリーン
    • 2018年 8月 05日

    以下は単なる一感想です。
    「膿だし」と「生み出し」が同時並行で起こっている感じがします。
    闇入りの中にいたものが、表面化して、言葉ではっきり伝達される、そんな社会の空気を感じます。
    建前とかでは通用しなくなるんでしょう。要るものと要らないものが、はっきりしてくる。
    この流れが私たちにとっていい影響があればいいんですが。

  1. この記事へのトラックバックはありません。