【太陽星座と月星座】水瓶座(みずがめざ)の開運アドバイスまとめ

水瓶座(みずがめざ)

  • 1/20~2/18 ごろ生まれ
  • 英語名:Aquarius
  • エレメント:風
  • クオリティ:不動宮
  • 支配星:土星(天王星)
  • キーワード:ひとり自由にしつつ地球規模で上げていきたい
水瓶座
AQUARIUS

太陽星座が水瓶座のあなたへ

1月20日、太陽が水瓶座に移動して水瓶座の季節(1/20~2/18まで)が始まると、コミュニケーション・思考に影響のある水星も水瓶座にいるので、水瓶座的な性質が強くなります。

では水瓶座の性質ってどんなものなのでしょうか?

水瓶座は未来を視る

水瓶座は11番目の星座です。

完成した!と思ったあと、その先の未来をみつめる視点をもっています。

水瓶座は高い、その時点であまりない視点で世の中をみて、今までのルールにとらわれない革新的なことを考えつく性質です。

独創的な発想やひらめきのパワーは群を抜いていて、ちょっと斬新すぎて理解されないこともあるかもしれません。

その独自の発想力は科学や新しい発明を生み出すこともできるでしょう。

広くて高い視点を持っているので、どうしても独創的になってしまうんですよね。

なので少し変わってる??とかあまり普通のことに興味がないのか?というと、実は誰よりも公平で、ひとりひとりの個性を認めていて、またそれを尊重できるのです。

自分の感情はおいて、思考で判断するので、合理的、クールと思われることも多いかも。

ただ、感情がないとか感じないワケではないのです。

感情にふりまされる事が嫌なだけ。

だからどんなに白熱した場であっても、理屈や理性で論理的に説明をすることが得意です。

そして色々な人の意見が聞けるような、そんな議論の場が好きだったりします。

ちょっと天邪鬼的な、ひねくれた意見をたまにいっちゃうのは、あらゆる側面からフラットに物事をみることができるから。

特にそうは思ってないけど、みんながみんな同意している時には、反対意見だって必要でしょ?っていう観点から言ってみちゃうこともあるのですよ。

いい人・・・

でも、人の感情が渦巻く場に長く居ると疲れちゃうんですよね。

だからふっと急にいなくなったり、急に帰るみたいな行動が出ちゃうときもあります。

なるべくひとりの時間も大切にしてほしいところですね。

革新的なパワーを持つ

水瓶座の支配星は天王星です。

天王星が見つかったのは18世紀ごろで、それまで長いこと太陽系の惑星は土星までだと考えられていた当時の科学の常識をぶち壊しました。

また、革命がさかんに起こっていた時代にみつかったこともあり、改革や革命の星と言われるようにもなりました。

天王星は古い体制や構造を打ち破り、新しい世界を拓くパワーを発揮し、突破口をみつけるパワーがあります。

また、そのパワーは突発的に発揮されることも多いです。

天王星を支配星に持つ水瓶座もまた、このような性質を持つと言われています。

ですが、天王星がみつかる前の水瓶座の支配星は、ルールや常識を課す「土星」でした。

なので、水瓶座の性質が強い方もまた、常識を全く無視して壊す…というワケではなく、実は常識や伝統を理解したうえで意味のないものは壊し、新しい方法を打ち出す力があるのです。

水瓶座の性質が強く表れる方は

水瓶座に太陽がある方(1/20~2/19ごろ生まれの方※年によって若干ズレがあります)、また、月やASCがある方や、水瓶座に惑星が沢山ある方にも水瓶座の性質が強くあらわれます。

普段は結構温厚でフレンドリーなのですが、個人の自由が許されない場合や不平等さを感じた時などには激しくクールに怒ってたりします。

変人ぽさが際立つ時もありますが、違う視点なんでしょうがないんですよ。

反対意見を言う時には理由がないわけでもなく、自分の利益よりもみんなの、全体の利益を考えてることも多いのです。

ただ、全体のために個性が無視されるような事態は一番許せないポイント。

たまに感情が見えなすぎて冷たい印象を与えることもあるのですが、実はその逆でみんなが良くなれば、嬉しいという実は「愛」がとっても大きい人なのです。

自由に沢山の人と 平等に付き合えるのでネット関係やSNSなどは相性が良いですが、ここも感情が濃い場や人に接したりすると突然イヤになるのはそこ。

良い感じの場にならないなら自分が引くわっていうタイプなのです。

水瓶座の性質が強い人に常識を持ち出して行動や個性を「縛る」こと、自由な権利を否定するようなことはしてはいけません。

濃い感情をぶつけすぎても、距離をおかれてしまうでしょう。

水瓶座の季節の開運法

水瓶座の季節(1/21~2/18ごろ)もまた、このような性質が強くなります。

この時期はとにかくさらっと、感情ベースで動くより、合理的に。

また、人に何か伝える時にも、感情に訴えず、理論的に説明しましょう。

常識にとらわれないで、自由に新しい発想で動くことがオススメです。

必要以上に「冷たいのではないか」とか、「非常識ではないか」などと思わなくてOKな時期なのです。

ひとつのことに深く集中するよりは、なるべく広い視野で、全体や未来を見通して物事を選択してみてください。

動画で見る水瓶座のトリセツ

月星座が水瓶座のあなたへ 癒やし&開運アクション

太陽星座だけではなく、生まれた時の月の配置=月星座はとっても大切です。

月星座はあなたの本質であり、隠された才能やパワーもあらわしています。 あなたが普段意識していない、隠された才能を目覚めさせることでチャンスをつかむことができます。

月星座が水瓶座のあなたに隠された才能は、 革新的で独創的な発想力、進歩的な考え方で、社会全体をよくしていく発想を提案したり、行動ができるパワーです。

もし、あなたが本来のパワーを発揮できていないと感じているなら、次の開運アクションを試してみて。

  • 完全に1人になれる時間を短くてもとる
  • プラネタリウムや科学博物館へ行く
  • インターネットに没頭する
  • グループやコミュニティに参加してみる(ネット上で良いです)
  • 募金や、ボランティアなどに参加する

きっとあなたの本質である、誰にも思いつかない新しい発想力、優れたコミュニティを作り上げる力、先を見通す力、常識や固定観念を破る革命的なパワーが発揮されることでしょう。

月星座の才能はあなたの中のほんの一部です。

現実をつきつける土星~山羊座と水瓶座の星~

土星は地球から肉眼でギリギリ見える星です。

ながらく土星より遠い太陽系の惑星はないと思われてきました。

昔の人からしたら、「宇宙の果て」の象徴みたいな存在だったのであまりポジティブな存在としてとらえられていませんでした。

そのあたり、火星とも似ていますけども土星の方がもっと「死」や「終わり」に近い意味あいがありました。

土星の周期は約29.5年です。

そして一つの星座に2年半~3年ほど滞在します。

土星が自分の太陽星座にやってくる2年半から3年間は「忍耐」の時期だといわれます。

また、自分の生まれもった土星に現在の土星が重なることをサターンリターンいいます。

全員29歳~30歳ごろに起こり、この時期を超えると本当の意味で精神的に大人になるといわれています。

サターンリターンには何か今までとは違う生き方を選択することが多いです。

土星の英語名Saturn(サターン)、ギリシャ・ローマ神話ではサトゥルヌス=クロノスのことです。

クロノスはゼウスの父で農耕神(時の神とも混同されてます)です。

土星のコツコツ努力するとか忍耐とかの意味はこの農耕の神クロノスからきています。

農耕神として考えると、土星は「終わり」というよりは、「コツコツとがんばると実りがある」ととらえる方がしっくりきます。

ウラヌスとクロノス(天王星と土星)

山羊座と水瓶座の支配星でもあります。

山羊座の場合は特に現実的で、厳格な土星の面が出ていますね。

水瓶座は天王星がみつかるまで、土星に支配されてきました。

出生時の土星がどこにあるのか?はあなたの課題をあらわしています。

あなたが苦手と感じるもの、コンプレックスを感じているものなどをあらわしているのですが、それはあなたにとって取り組んだ方が良い課題なのです。

そして、その課題にコツコツと努力しつつ取り組んだのなら、実りになるということもあらわしています。

ただねえ、農業ってお世話すれば、努力すればそれは必ず実るとは限らないのですよね。

天候にも左右されるし、ちょっとのことできちんと育ったり育たなかったりするものなので、努力=実りとは違います。

育てるものに適切な土壌や適切なお世話が必要だし、更に外の環境とか天気だって関係してくるワケです。

そういったものがそろって初めて実りがあるので、土星のテーマにはその場にあった適切な努力が必要なのです。

星読みで土星についてお伝えする際に「土星は苦手」、「土星嫌い」、「土星早くでていってほしい」…っていうようなお言葉沢山聞いてきました…(笑)

確かに自分の出生時に重要なポイントである場所に土星がやってきたとき、重苦しい体験をしたり、キツイ思いをすることはあります。

ただ、土星はただ単にいやがらせをする星ではないのです。

そう体験したこと、感じたことで何に気づくか?何をしなければならないのか?ということを教えてくれているだけです。

土星のテーマは石が金に変わるように、 しっかり取り組むことで才能に変換させることもできるのです。

魂の錬金術を可能にする存在が土星でもあるのです。

土星のパワーがポジティブに発揮できているとき

  • 時間管理が得意
  • 忍耐強い
  • 節制
  • 真面目
  • 自分に厳しい

土星のパワーが誤作動しているとき

  • 妬み嫉みつよめ
  • 疑い深い
  • 人を信用できない
  • 不平不満が多い
  • 常に何か足りない気持ちになる

星座別、毎週の開運アドバイスが必要な方は

note(別のサイトです)にて、月のリズムに合わせた流れと12星座別の開運アドバイス、note限定 新月・満月のメッセージを、月に4回、月額1,000円で配信中。

noteで販売中 月刊星読み開運ガイド