【太陽星座と月星座】射手座(いてざ)の開運アドバイスまとめ

射手座(いてざ)

  • 11/22~12/20 ごろ生まれ
  • 英語名:Sagittarius
  • エレメント:火
  • クオリティ:柔軟宮
  • 支配星:木星
  • キーワード:探究して真理に近づきたい
射手座
SAGITTARIUS

太陽星座が射手座のあなたへ

射手座は牡羊座から数えて9番目の星座にあたり、情熱や活気を感じさせる火のエネルギーを持っています。

また、行動パターンをあらわす様式では変化を求める柔軟宮なので、安定や固定することを好みません。

射手座の支配星は木星で、木星の持つ、ものごとを拡大するパワーやポジティブなエネルギーは強く発揮されます。

射手座は、明るくおおらかでオープンな気質ですが、より高みを目指し、理想に近づきたいという欲求があります。

いつも高い視点を持ち、深く狭く浸透するような蠍座の性質とは反対に、意識は横へ、上へと広範囲に拡がりやすいので、あまり細かいところは気になりません。

常に変化を求めながら 、なるべく自由に、縛られることを避け、自分のいる場所よりも上や外、未知の領域に意識が向かいます。

向上心が強く、理想が高いのであまり今の自分に満足をすることがありません。

もっと、知識を深め、もっと理想へ近づき、もっと精神性を高めようとするので、修行や勉強好きな方も多いです。

特に射手座に太陽や月、ASCなど、他にも惑星が集まっている方は、人生の意味や、世の中に対しての「真理」を追求し続けることもあります。

現在の居場所を定めずに、新しい場所を探し続けたり、自分磨き、自分探しを続けてしまうことも多いかもしれません。

現実的にも、精神的にも旅を続けるような 生き方をされる方も多いでしょう。

2つの顔も持つ射手座

実は射手座には二面性があります。

哲学的で理想家、高い精神性を持つ一面と、行動的かつ、衝動的で奔放な面を合わせもっています。

時には知性が衝動を抑え込むこともありますが、その反対もありますので、突然大胆で思わぬ行動に出ることもあります。

オープンな性質や強い向上心が良くも悪くも、極端に働くと、自分個人で手におえない範囲のことを求めてしまったり、更にもっと大きなことを背負いこんでしまうことがあるかもしれません。

ブレーキが利く時は良いのですが、無鉄砲な面が強く出てしまうと無謀な挑戦をする可能性も高いです。

実現しないような大きな理想を追いかけてしまい、目標を見失い、自分探しへとさ迷うことにもなるので気を付けたいところ。

そんな時は足元をしっかり確認するような軌道修正をしてみてください。

1人で気ままに自由にふらっとする時間をとったり、少し見晴らしの良い ひらけた場所で自分を見つめ直す旅へ出かけてみましょう。

宇宙や科学、哲学や宗教的なものとも相性が良いので、関連本を読んでみたり、プラネタリウムや科学館、図書館などへ行ってみるのもオススメです。

いて座の季節はどうやって過ごす?

毎年、射手座の季節(11/23~12/22ごろまで)は、意識や視点が高く、拡がる時期です。

夢や理想が急にわーっと浮かんできたり、今まで見えていなかった大きな目標がみえてきたりするかもしれませんね。

また、抑圧されたくない気持ちも強くなり、自由きままな行動を取りたくなることも増えそうです。

ただ、夢や大きな目標は、実際に叶える現実的な行動ができてこそ、実現するものです。

理想や夢は胸に秘め、実現に向けて行動することで、単なる夢のままでは終わらずに進めるはずです。

新しい環境へ飛び込むことや、拡大させたいことを見つけたら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

動画で見る射手座のトリセツ

月星座が射手座のあなたへ 癒やし&開運アクション

太陽星座だけではなく、生まれた時の月の配置=月星座はとっても大切です。

月星座はあなたの本質であり、隠された才能やパワーもあらわしています。 あなたが普段意識していない、隠された才能を目覚めさせることでチャンスをつかむことができます。

月星座が射手座のあなたに隠された才能は、

未来へ向かって行動する力、楽観的で誰にでも好かれる能力、深く高い知識を習得するパワーです。

もし、あなたが本来のパワーを発揮できていないと感じているなら、次の開運アクションを試してみて。

  • 1人で気ままに無計画に旅をする
  • 海外の文化を取り入れることや、海外旅行(写真でも可)
  • 休みの日は全く飾らないで過ごす、裸で寝るのもアリ
  • 神話や宗教、宇宙の知識に触れる
  • 空港や駅に行く

きっとあなたの本質である、知らないことへの探求心、大きなビジョンへと導くリーダーシップ、自由・独立を獲得し、未来を切り拓く力が発揮されることでしょう。

月星座はあなたの才能のほんの一部です。

希望を与える木星~射手座と魚座の星~

木星は太陽系の中で一番大きな惑星です(太陽は除く)

太陽系の王者とも呼ばれていて、 いくつもの彗星衝突を引き受けて内惑星を保護してきたといわれています。

神話ではジュピター、ゼウスです。

ゼウスはギリシャ神話で全知全能の神であり、最高神=神々の中で一番偉い神でもあります。

父クロノス(土星)と戦ったのちに、ゼウスは玉座につきました。

木星は成長や成功、拡大や豊かさの象徴として扱われてきた星です。

古典占星術では木星はポジティブで開放的な存在であり、幸運の星、恩恵であって、否定するような記述はほとんどありません。

信仰や宗教とも深いかかわりがあり、精神性が高い星とも言われていました。

ゼウスとヘラ

木星の周期は一つの星座に約1年、12年周期になりますので、

木星が自分の太陽星座にはいってきた年は、12年に一度の大幸運期という風にいわれたりもします。

また、木星の位置からその一年の雰囲気だったり、どんなものが流行するのか?を読むこともあります。

木星は「拡大する」「膨張」させるパワーをもっています。

木星と合わさった惑星のパワーはより一層増幅します。

ただ、木星は人間にとってポジティブなものばかりを拡大させるワケではないのです。

よくも悪くも拡大させるパワーが強いだけなのです。

木星は射手座と魚座を支配しています。

あなたの木星がもし、射手座か魚座にあるなら木星のパワーが強く働きます。

射手座と魚座もまた拡大する性質があります。

イメージ的に射手座へ上へ上へと広がっていく感じで、魚座は海底のように果てしなく広がっている感じです。

出生図の木星は、あなたがどんな分野で恩恵をいただけるか?どのようなもってうまれた才能(ギフト)があるのかを教えてくれています。

もし、あなたのギフトが発揮されていないようなら、何か不具合が起きているのかもしれません。

あなたのギフトを知って、木星のパワーをポジティブに発揮できるようにしてみてください。

木星のパワーがポジティブに発揮されているとき

  • タイミングが良い
  • 寛大
  • 感謝の気持ちが常にある
  • 自分も人も豊かにする
  • 心が自由

木星のパワーが誤作動しているとき

  • 浪費家
  • 騙されやすい
  • 自分のことが嫌い
  • 向上心がない
  • 利己的

星座別、毎週の開運アドバイスが必要な方は

note(別のサイトです)にて、月のリズムに合わせた流れと12星座別の開運アドバイス、note限定 新月・満月のメッセージを、月に4回、月額1,000円で配信中。

noteで販売中 月刊星読み開運ガイド