【太陽星座と月星座】牡牛座(おうしざ)の開運アドバイスまとめ

牡牛座(おうしざ)

  • 4/20~5/19 ごろ生まれ
  • 英語名:Taurus
  • エレメント:地
  • クオリティ:不動宮
  • 支配星:金星
  • キーワード:五感で感じたいものを感じる
ARIES
TAURUS

太陽星座が牡牛座のあなたへ

牡牛座は、占星術では2番目の星座です。

牡牛座は、衝動的に始めたまたは、始まったことを形にしていく、継続していくという性質です。

一つの気に入ったこと、眼を付けたもの、これだ!と見込んだものを、好きなものを、更に豊かに、価値あるものに育てていくのです。

持ちものは減らしたくない性質なので、一度手に入れたらあまり離したくありません。

何かを決定したり、行動するまでには、慎重にじっくり時間をかけます。

とってもゆっくりマイペースですが一度動き始めたら、止まらずに少しずつでもずっと継続していきます。

持続させたい性質なので、たまに、もうやめたいと思っても、やめることや手放すことができない場合もあります。

じっくりと、安定して生産をし続けていく…それが牡牛座の求めているものだからかもしれません。

五感が非常に優れている牡牛座

また、牡牛座は5つの感覚(味覚、触覚、嗅覚、視覚、聴覚) がとっても優れている特徴があります。

五感を使ってホンモノを見極めることが得意で、更に、かなり頑固でもあるので、実際に自分が五感で感じとった物しか信用しないことがあります。

12星座1頑固な性質であるとも言われていますので、形や枠組みにこだわるあまり、必要がなくなったものなども、手放せない事があります。

執着しすぎたり、変化を怖れすぎて全く行動できない時は他の星座の力や惑星のパワーを借りてみてください。

特にふたご座の方や、みずがめ座の方に助けてもらうと違う視点が入って、変化が起こります。

また、今は変革を起こす天王星が牡牛座に滞在していますので(2019-2026年まで)変化の波に乗ることも大切ですね。

基本的にはマイペースに、現実的にしっかりと地に足をつけて生活することがとても満たされ、楽に過ごせます。

牡牛座に重要な惑星やポイントがある方はこのような性質を持っています。

動画で見る牡牛座のトリセツ

月星座が牡牛座のあなたへ 癒やし&開運アクション

太陽星座だけではなく、生まれた時の月の配置=月星座はとっても大切です。

月星座はあなたの本質であり、隠された才能やパワーもあらわしています。 あなたが普段意識していない、隠された才能を目覚めさせることでチャンスをつかむことができます。

月星座が牡牛座のあなたに隠された才能は、芸術や美や上質なものに対して感覚が鋭く、一度手に入れたものは保有し続け、確かなものとして継続していく安定感と粘り強さです。

もしあなたが本来のパワーを発揮できていないと感じているなら、次の開運アクションを試してみて。

  • 五感を磨きましょう!
  • 芸術に触れる
  • 自分の心地よいもの、ステキだなと思うものを追及する
  • 経済的に安定することも大切
  • ガーデニングや庭園の散策も良いです
  • ローズはあなたの感性を高めてくれる最強の花

きっとあなたの本質である、鋭い五感、穏やかに安定した生活を送るためのパワー、確実な経済力が目覚めるはずです。

愛と美と調和の金星~牡牛座と天秤座の星~

一番肉眼でみやすい星、金星。

明けの明星、宵の明星とも呼ばれています。

英語名のヴィーナスという名前のとおり、神話では愛と美の女神であるアフロディーテです。

アフロディーテは神々の中でも美女中の美女神として描かれています。

神も人間もアフロディーテの魅力に惹かれない人はいないです。

不倫とか浮気したい人No1的な位置づけです。

神々の中でも大人気でアイドル状態っていうか、どちらかというと性とは切り離せない感じなので、グラビアアイドル的(死語?)なイメージでしょうか。

女神さまとしてのパワーも、全ての人に愛情を抱かせるとか、縁結び的な力を持っています。

要するに恋愛の神。

ご本人も大変恋多き女神です。

金星はよく火星と対とされますが、この火星の神マルスとも愛人関係にありました。

マルスとの間に子供がけっこう生まれていますが、この子供たちの名前がフォボス(混乱), デイモス(恐怖), ハルモニア(調和)っていうのがまたちょっと面白いですね。

金星と火星はそのエネルギーやパワーは正反対で対局にあります。

火星が争いを好むのと逆に調和を好むのが金星です。

火星は男性性の象徴で、金星は女性性の象徴です。

マークにもあらわれていますよね♂、♀はまんま男性、女性をあらわすシンボルになっています。

金星は女性性のパワーが強いのですが、女子が好きそうな美しいものとか、価値を感じそうなものを支配しています。

ただ、女神アフロディーテとおなじくちょっと間違えると、気まぐれで怠惰なパワー全開にもなります。

金星は牡牛座と天秤座を支配しています。

美と調和を愛するのはどちらの星座にも共通していますが、牡牛座はより自分の五感が満足する美を愛し、天秤座はシュッとした感じの整っている美を好みます。

金星らしさはそれぞれ少し違いますが、両星座とも自分の持つ「美」にはこだわりが強いでしょう。

金星のパワーは生きるのが楽しくなるために必要なものです。

生活はできるかもしれないけど、楽しくない…

最近ドキドキしない、ときめかない、ごはんが美味しいと思えない…

そんな時は金星のパワーが足りないのかもしれません。

また、出生時の金星は、あなたの価値観や、恋愛観、女性性がどのような性質なのか?を教えてくれます。

何が楽しいのかわからなくなってしまった時、好きなものがわからなくなってしまった時にはぜひ金星のパワーをチャージしてみてください。

金星ののパワーがポジティブに発揮されているとき

  • 穏やかで争いごとを好まない
  • 素直で感じが良い印象
  • いつも綺麗にしている
  • 明るく社交的
  • 今を楽しめる
  • 受け取り上手!
  • 恋愛が楽しい

金星のパワーが誤作動しているとき

  • 贅沢がすぎる
  • 食べすぎる
  • 下事情がゆるすぎる
  • 怠け者
  • だらしない
  • スーパー気まぐれ

星座別、毎週の開運アドバイスが必要な方は

note(別のサイトです)にて、月のリズムに合わせた流れと12星座別の開運アドバイス、note限定 新月・満月のメッセージを、月に4回、月額1,000円で配信中。

noteで販売中 月刊星読み開運ガイド